2014年9月26日金曜日

今後も利用しそうなリンクのメモ

今後も利用しそうなリンクのメモ

Fix Mail crashing after upgrading to Yosemite
Mailのクラッシュ対策。
YosemiteにアップデートしたらMailがクラッシュするようになりました。こんなエラーメッセージが出ます。
Terminating app due to exception while holding database lock 'NSInternalInconsistencyException',

インターネットアカウントでメールアカウントを一旦無効にすると起動するようになり、順次アカウントを有効にすることで戻すことで回復しました。問題のあるアカウントが有効になっていると、クラッシュが再発します。

Mailをセーフモードで起動する方法も書かれています。
Mail起動直後にシフトキーを押し、起動が完了するまで押し続けます。ウインドウが表示されてもすぐにはシフトキーを離さず、初期化が完全に終わるのを待ちます。
通常は前回選択されていたメールが選択状態になりますが、セーフモードの場合は未選択状態で起動します。前回選択されていたメールがエラーの原因の場合に有効です。
私の場合、これで一回は回復しましたのですが、しばらくしたらクラッシュが再発するようになり、上記のアカウント無効化を行いました。

OSをセーフモードで起動し、iMailのウインドウ位置などを保存したデータを消す、という方法も書かれています。この保存データに問題がある場合に有効です。
・アプリ起動時にチャイム音直後にシフトキーを押し、しばらく押し続ける。
・起動後、Finder>移動でメニューを表示、optionキーを押しながらLibrayを選択。
・Containers > com.apple.mail > Data > Library > Saved Application State folderへ移動。
・com.apple.mail.savedStateを削除。

もう使わなくなったアプリアイコンを整理したいときに便利。

iOS:パスコードを忘れた、またはデバイスが使えなくなった場合
パスコードを何回か間違えるとデバイスがロックされます。そんな場合の対応ですが、何通りかあるものの、要はデバイスを初期化するかバックアップに復帰するというもので、同期しているiTunesにログインできるか、iCloudにログインできる必要があります。

iTunes 11.1 deleted almost all of my music! WHY?
Re: what happened to my playlists? 
iTunesのアップデートが問題だったのか、iTunesライブラリの引っ越しをしたのが原因なのか、iPhoneからMusicが全部消えてしまい、何度同期を繰り返してもMusicがコピーされなくなりました。
”iTunes Library.itl”を"Previous iTunes Libraries"中のバックアップで置き換えるという方法が紹介されていますが、私の場合には回復しませんでした。

iTunes:iTunes ライブラリおよびプレイリストを作成し直す方法
置換前の”iTunes Library.itl”に再度戻すと回復しましたが、もしかしたら”iTunes Library.itl”が壊れて、初期化されたのかもしれません。
”iTunes Library.itl”を削除すれば、再作成されて回復するようです。

iTunes ライブラリを外付けドライブにコピーしてバックアップする
iTunesライブラリのバックアップ、およびそれからの回復方法。
バックアップをコピーし、iTunesをoption キー (Mac) または Shift キー (Windows) を押したまま、iTunes を起動し、ライブラリの場所を再指定する。

フォトライブラリーがまだ利用可能になっていないため、iPhone...に写真を同期できません。
「iPod Photo Cache」フォルダを削除してみる。
手順詳細は"「iPod Photo Cache」フォルダについて"参照。

2014年9月23日火曜日

IOS 8 でのApp提出

iTunesが様変わりしていて、App提出で手こずりました。

こちらのブログにスクリーンショット付きで手順が紹介されています。
新しいiTunesConnectで困ったこと

メッセージがわかりづらいので若干補足しておきます。

最初に出くわすメッセージ:
You must submit your builds using Xcode 5.1.1 or later, or Application Loader 2.9.1 or later. 
After you’ve submitted a build, select it in the Builds section below.
『「評価」セクションで、Apple コンテンツ説明の頻度レベルを選択する必要があります。』

『「評価」セクションとなっているが「レーティング 編集」
Appleコンテンツ説明」は「Appleコンテンツの詳細」(「Apple」は「App」の誤り?)。

「Appleコンテンツの詳細」で「無制限のWebアクセス」を「はい」にすると対象年齢が17+になります。
UIWebViewを使っている場合はiOS設定の機能制限が適用されるので、Webアクセス制限可能ではあります。

ITC.apps.validation.prerelease_build_missing
このメッセージと「After you’ve submitted a build, select it in the Builds section below.」がペアになるべきででしょう。
「ビルド」をクリックするとSubmitしてあるビルド一覧が表示され、レビュー対象を選択するようになっています。